失敗談

「ダンボールの中を区切って面倒がらず小分けにしないといけない…」

引越し経験者
引越し経験者
私が依頼した会社は、

『サカイ引っ越しセンター』

引越しする前はどんな悩みがあった?

小さい頃から親の都合で2年に1度引越しをするほどの転勤族でした。

昔から物を捨てられないタイプだった上に、引越しする度にもらう

色紙や手紙、プレゼントが収納しきれないほど溜まり始め、

部屋は完全な無法地帯に…

ヤンチャガールだったのでそもそも片付けってナニ?という感じで自室はテレビでよく見る汚部屋そのもの。

親に怒られまくり、友達も呼べない。

そもそもどうせ2年くらいしたらどうせ転勤だし!

転勤なったらまた全部ダンボール詰めるもんね!と

正直開き直ってました。

家

「引越し」に至ったきっかけは?

親の仕事の都合で赤ちゃん時代から引越しを2年スパンで繰り返しました。

引越ししてやっと慣れる頃に引越し、そしてまた引越し…

とにかく引越し人生でした。

今までに北海道、東北、四国、関東を転々としています。

高校にあがり、やっと落ち着くと思った矢先にも

親の転勤が決まり流石に単身赴任をお願いしましたが、

家族3人でこの家は広すぎる!という理由で

県内でも引越しを2回繰り返しました…

最後の引越し時はこれで最後にする!と気合いを込めて

引越ししたのを覚えています。

引越しで注意したポイントは?

転勤族だったので少し注意ポイントがズレているかもしれませんが、まず2年スパンの引越しなので部屋に大型家具がほとんど置けない!荷物を増やしすぎるとダンボールに入り切らない!

なので、自然と部屋には小型で軽量の折りたたみ式の

椅子や机、解体しなくていい敷布団などが揃っていきました。

何度ベットに憧れたことか。

物を捨てられない性格のため、いかにして限りあるダンボールに

隙間なくものを敷き詰めるられるかが勝負どころ。

ギチギチになるまで詰め込み、ダンボール2箱に収まれば

私の勝ち。

と、もはやほとんど競技でした。

引越しを始めて劇的に生活が変わったことは?

特に劇的に変化した点でいえば、私の場合は ダンボールに詰めまくる作業を突きつめた結果、部屋の収納は達人顔負けに上手くなりました。

当時汚部屋だった私も今では超絶ミニマムな暮らしをしています。

基本的に数年後の引越しを前提とした暮らしをしていたせいか、

洋服や雑貨は基本的にそのままダンボールに移行できる形で

綺麗に収納され、友人や知り合いにアドバイスを求められるほどまで、成長しました。

ものを捨てられないなら、いかにして詰め込むか、が大事。

あとは小さいことですが、人の名前を覚えたり、道を覚えるのが

死ぬほど苦手になったことです…

超がつくほど方向音痴でGoogleマップがあっても目的地たどり着けないことが多々あります…

これから「引越しを考えておられる方」へのアドバイスを!

引越しを検討するのであれば、とにかく物の収納には気を配るべきです!

間取りや場所も大切ですが、私の経験上だと結局1年ほどで大抵の不便は慣れます。

とにかく収納がある家を選ぶのをオススメします。

絶対に。

そして、ダンボールに敷きつめるときは必ずどんなものでも、

ビニール袋でもいいので梱包すると安心です。

開封した後で小物が2、3個無くなっているのはザラです。

私のように物持ちがいい()タイプの方はとにかく、

ダンボールの中を区切って面倒がらず小分けにしてください!

決して小物をバラバラと隙間に詰め込んではいけません…

引越しするなら絶対に【サカイ引越しセンター】

サカイ引越しセンター
サカイ引越センターなら、たくさんのプランでお客様のニーズに合わせて選べます。
荷物内容の確認や当日の流れ、サービス内容の説明が群を抜いて的確なのでおすすめの引越し業者です。
あなたに合った最適な引越しプランをカンタンに探せますよ!
満足度評価 4.39点
こんな人におすすめ サービス・価格のバランス重視の人
見積もり 無料
キャンペーン 1kg700円相当の【ひとめぼれ】お米をプレゼント

詳細はこちら

複数の無料一括見積もりをしたいなら
→引越し達人セレクト

不用品の処分なら間違いなく【トップクリーン】

トップクリーン

24時間年中無休で出張可能!東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城の5県で対応!不用品が複数あっても安心の「載せ放題プラン」も充実しています。

作業保証書も発行しているので安心して不要品を処分できます。不用品回収がTV・新聞を見て依頼したという人が続出しています。

満足度評価 4.58点
こんな人におすすめ サービス・価格のバランス重視の人
見積もり・出費費 無料
予約 当日可能

詳細はこちら