失敗談

「梱包は、家族などに協力してもらって、自分がやるほうがいい…」

引越し経験者
引越し経験者
私が依頼した会社は、

『サカイ引っ越しセンター』

引越しする前はどんな悩みがあった?

引越しを依頼する前は、私は、 片付けが苦手で、「引越し業者に梱包を頼もうかな」

それとも、「家族に梱包してもらおうか」

それとも、「友達に頼もうか」

など、いろいろ、悩んでいました。

私は、10年ぐらい前まで、前繁華街の セキュリティばっちりの ワンルームマンションに住んでいました。

ワンルームなのにも関わらず、荷物が多く、 特に小物の収納や整理に 困っていました。

引っ越しするなら、荷物を断捨離し、捨てるべきなのか、それとも、細かいものでも、自分で梱包して持って行くかということで、 どうすべきか悩んでいました。

家

「引越し」に至ったきっかけは?

私が以前住んでいたワンルームマンションは、とても気に入っていましたが、当時、仕事を辞めてしまったため、 「家賃が払えない」

という切実な問題に直面しました。

それで、公営住宅の 募集に応募し、ラッキーなことに 、当たった ので、すぐに引っ越しをすることになりました。

公営住宅の募集 手に応募して、住居に 入れることになった場合、15日以内に引っ越しをしなければなりませんでしたので、すぐに対応してくれる引越し業者 に依頼することにしました。

引越しで注意したポイントは?

私の場合は 、引っ越しの際に、梱包を友達と家族に頼みました。

引越し業者に梱包を頼むと、 お金が3万円ぐらい、高くなってしまうため、梱包は結局、友人や家族に手伝ってもらって、自分で行いました。

それが、引っ越しの費用を安くするポイントだと思っています。

実際に、引越し業者であるサカイ引っ越しセンターに依頼したのは、梱包した荷物の運搬 と、冷蔵庫や照明器具の設置でした。

引越しを始めて劇的に生活が変わったことは?

私は、公営住宅に引っ越してから、生活が大きく変わりました。

まず、仕事を辞めたことで、在宅で仕事をするようになったこと、年金だけで、基本生活しているので、収入が 激減しました。

それで、公営住宅に入居を決めたのです。

こちらの公営住宅は、家賃が3600円ぐらいと、とても安いので、年金生活の私でも、 生活することができます。

お風呂は付いていませんでしたので、自分で、ガス屋さんに頼んで、つけてもらいました、

ここの住宅は、海が見えるので、景色はとても良いです。

これから「引越しを考えておられる方」へのアドバイスを!

これから引越しを考えておられる方に、私からアドバイスできることがあるとすれば、 引っ越しは、とても労力を要するので、家族や友人に協力してもらうことがとても大切だということです。

今のご時世、引っ越し業者に梱包を頼むこともできます。

「おまかせパック」

というものがありますので。

これは、荷物や小物などの梱包までも、引っ越し業者がやってくれるものです。

ですが、費用が高くつきますので、梱包は、家族などに協力してもらって、自分がやるほうがいいです。

私は、学生時代のアルバムや、卒業証書などを自宅に置き忘れたまま、引っ越しをして しまいました。

後で、「持ってくれば良かったな」

と、とても後悔したので、そういった思い出の品も、忘れずに、引っ越し先に持っていくようにしましょう。

引越しするなら絶対に【サカイ引越しセンター】

サカイ引越しセンター
サカイ引越センターなら、たくさんのプランでお客様のニーズに合わせて選べます。
荷物内容の確認や当日の流れ、サービス内容の説明が群を抜いて的確なのでおすすめの引越し業者です。
あなたに合った最適な引越しプランをカンタンに探せますよ!
満足度評価 4.39点
こんな人におすすめ サービス・価格のバランス重視の人
見積もり 無料
キャンペーン 1kg700円相当の【ひとめぼれ】お米をプレゼント

詳細はこちら

複数の無料一括見積もりをしたいなら
→引越し達人セレクト

不用品の処分なら間違いなく【トップクリーン】

トップクリーン

24時間年中無休で出張可能!東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城の5県で対応!不用品が複数あっても安心の「載せ放題プラン」も充実しています。

作業保証書も発行しているので安心して不要品を処分できます。不用品回収がTV・新聞を見て依頼したという人が続出しています。

満足度評価 4.58点
こんな人におすすめ サービス・価格のバランス重視の人
見積もり・出費費 無料
予約 当日可能

詳細はこちら