失敗談

「荷物はなるべく減らしたほうが良かった…」

引越し経験者
引越し経験者
私が依頼した会社は、

『タイツウ引越センター』

引越しする前はどんな悩みがあった?

単身赴任生活を続けておりました。

単身とはいえ、結構荷物はあり、また部屋は1DKと狭いため、収まりがつがず、部屋中が結構散らかっていました。

引っ越してくる際の段ボールは全て捨ててしまっていたので、本当に荷物の整理には困りました。

物を捨てるのも勿体無いと考えてしまうので、どうしても増えていく一方で、早くこの生活から解放されたいと思いつつ、引越しは結構な費用と梱包開梱の手間も考えると当面は我慢するしかないと思い、少しずつですがコツコツと整理していました。

家

「引越し」に至ったきっかけは?

単身赴任生活を続けていましたが、会社都合でやっと転勤の話がきて、単身赴任から解放され自宅に戻ることになりました。

会社都合の場合は、急に話が来ます。

また、引越しまでの時間的猶予はあまりないので、突然の指示に、何も事前準備していなかったため、非常に焦りました。

会社員である都合上、転勤は付きものであり、また全国に拠点・支店があるような会社の場合は、転勤による引越しもある程度覚悟が必要ですが、頻繁に発生しないことを祈るばかりです。

引越しで注意したポイントは?

引越し時の注意点は、何といっても相見積りをとり、提示された金額が相場相応なのかを見定めることが第一です。

複数の業者に相見積もりを依頼すると、速やかに「当日中に現場確認と見積提示に伺います」

との返事を頂き、その場で見積提示してくれる業者もあります。

それは有難いのですが、配車予約等の理由で、その場で契約を迫られる場合もありますが、即契約は高値掴みになりかねません。

業者には時間猶予を貰い、とにかく他社からも相見積りを貰って納得さえてから契約する方が良いです。

引越しを始めて劇的に生活が変わったことは?

今回の引越は自宅に戻るためでしたので、生活が変わるというより、元の生活に戻りました。

それでも、転勤での引越しが無ければ、生活用品、家電製品も1家族分あれば良かったため、特に自宅に持ち返った冷蔵庫、洗濯機、テレビ、電子レンジ、オーブントースタ、布団等は自宅では不要になってしまいました。

結局、非常時のために今は使わないものを処分することもなく、部屋に押し込めてしまったたため、1部屋がつぶれてしまいました。

これから「引越しを考えておられる方」へのアドバイスを!

まずは引越し業者からは相見積りをとり、相場を知り、納得した業者と契約した方が良いです。

見積は倍半分も違うケースがありますので。

また、日取りや条件も業者毎に違いますので自分の都合により合わせてくれる業者を選ぶよ良いと思います。

また、荷物はなるべく減らしましょう。

大きな部屋への引越であれば、全部纏めて運んでもらうのも良いですが、引越し先に収まらないもの、引越し先では使わないもの等は、結局あh捨てることになるため、

引越し代にも影響しますので、不要と思われる物はあらかじめ処分しておくことをお勧めします。

引越しするなら絶対に【サカイ引越しセンター】

サカイ引越しセンター
サカイ引越センターなら、たくさんのプランでお客様のニーズに合わせて選べます。
荷物内容の確認や当日の流れ、サービス内容の説明が群を抜いて的確なのでおすすめの引越し業者です。
あなたに合った最適な引越しプランをカンタンに探せますよ!
満足度評価 4.39点
こんな人におすすめ サービス・価格のバランス重視の人
見積もり 無料
キャンペーン 1kg700円相当の【ひとめぼれ】お米をプレゼント

詳細はこちら

複数の無料一括見積もりをしたいなら
→引越し達人セレクト

不用品の処分なら間違いなく【トップクリーン】

トップクリーン

24時間年中無休で出張可能!東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城の5県で対応!不用品が複数あっても安心の「載せ放題プラン」も充実しています。

作業保証書も発行しているので安心して不要品を処分できます。不用品回収がTV・新聞を見て依頼したという人が続出しています。

満足度評価 4.58点
こんな人におすすめ サービス・価格のバランス重視の人
見積もり・出費費 無料
予約 当日可能

詳細はこちら